屋根のガルバリウム鋼板に張替えを考えているお客様へ!!

皆様こんにちわ!橘塗装の橘です。

近年、屋根の工事のあり方について思うことがあります。

それは、劣化状況にもよりますが、スレート屋根カバー工法と言う既存コロニアルに金属屋根を被せる工法。

見た目だけではなく、断熱機能・防水機能も優れ、更には既存屋根(コロニアル)の上から被せているため

金属製瓦以上の効果が期待できます。

しかし、既存屋根の劣化が酷いなど腐ってしまっていたりしますと屋根葺き替え工事となります。費用も高額になります。

今回は実際のカバー材のご紹介をしていきたいとおもいます。

まず商品はニチハ株式会社から販売されております横暖ルーフと言う商品になります。

この商品の1番のポイントは真ん中の写真をご覧ください、なんと裏側に断熱材がついているではありませんか!!

皆様、塗替え工事ももちろん優れた塗料もたくさんありますが、屋根のカバー工法をお考えの方、是非一度私たちにご相談ください!

最後になりますが、一番左の写真は断熱材がついている物とついていない物の比較写真になります。

長文になりましたが最後までお付き合いしていただき誠にありがとうございました。

Artsquare西麻布2 新築塗装工事完了

今回も前回と同じお客様からのご依頼いただきました。

外壁塗装工事(ランデックスコート)

鋼製建具塗装工事(OP塗装)

軒天塗装工事(外部用AEP塗装)

写真ではまだ外構工事など残工事が残っていますが塗装工事としましては完了になります。

やはりコンクリート面への塗装はランデックスコートがばっちりですね!

 

新型コロナウイルス対策について

当社では出来るかぎりの正確な情報・事実の元、適切な予防を行い、自分自身と周りの人を守る行動いたしてまいります。

・密集・密接・密室をさける

・安全な距離を保つ

・室内換気と咳エチケット・検温

・接触確認アプリのインストール

・アルコール消毒による洗浄

上記の内容を徹底して取り組んでまいります。

 

Artsquare西麻布 新築塗装工事