鉄骨とALC(壁)の取り合い部分から部屋内に漏水しているようでして(調査は別会社)

空中足場を組み、H鋼を部分的に切断し裏側から徹底的に止めるよう努力いたしました。

まずは、発泡ウレタンを取り除きパラテックスと言う水に強い材料で隙間がないよう埋めました。

次に、塗装をかけてH鋼をもとに戻し、水が入る可能性のある隙間にたいして、変成シリコンでコーキングし銀色の金物は

黒のOP塗装で再塗装いたしました。

次に、開閉ドアの下部に水切りを設置していただきこちらもALC(壁)との取り合い部に、プライマー塗布後、先ほどの変成シリコンで

水の侵入がないようしっかりコーキング処理をして完了しました。

どんな漏水も、まだ大丈夫。まだ大丈夫。といっている間にとんでもない事になっているかもしれませんので少しでも気になる漏水が見つかったさいは当社にご連絡ください!!